詳しくはMS公式HP で!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年02月17日

今更にして気紛れな

速報!なんとあのMSが今春遂に待望のカードゲームか!
記念すべき第一弾、「俺たちの戦いはまだまだこれからだ!ライス@不良米先生の次回作に乞うご期待!」に収録されるunitカードの一部を初公開!

嘘だよ。今更ながらMSメンバー紹介第二弾だよ。

次長:
高校時代からのMSメンバー。メンバー随一のグルメ。でも、なんでも食べる。よく食べる。
結局はグルメなのか?疑問が残るが大した問題ではない。そして、役職は決して次長ではない。
何故、彼が次長なのかはフィールドで本人に確認してくれ。
D同様、普段から車輌を出してくれるナイスガイ。因みにグレイスこと筆者と同い年(本当だからね?)


アヴディエル・ケムジョン:
確か先輩。よく皆に尻ネタでからかわれるMSのルツ。
ホラ、チャントスナイパーシテル。ウソジャナイ。
筆者同様の酒飲み。血管に流れる液体はビール。
ジャージ姿で現れるため、セルビア辺りのスナイパーなのかな?

純国産です!


ベクトン:
編集長。このブログの更新を監視するMSサイバー要員(と、しておこう。)
全てを対価にサバゲーを楽しむ生粋の吉GUY。
しあwせげtとかハピマテとかのイメージが未だ払拭されない。
遠征時は部隊編成をしてくれる等、ライス以上に積極的なMS布教活動を実施する働き者。
いつもありがとう。


ホンゴリアン:
かつて東北地方を拠点に移動を繰り返し行った民族。彼らの言葉でホンゴリアンとは「鉄の馬に跨り彷徨う者」と言う神話の英雄の名である。聖杯戦争の折、召喚されるも某市と福島市を間違えたアホなマスターのせいで聖杯戦争に参加するでもなく、愛機の1号カスタムで出勤と退勤を繰り返す社畜に成り下がったサーヴァント。
車と筆者にとことんツイてないのか、四輪は買えばパンク、フロントにオレンジ100%を毒霧散布される等不運に見舞われる…
わ、わざとじゃないんだからね?ごめんよ?

こんな感じですかね?
前に引き続き、改めて言っときます。フィールドで見かけたら生暖かい目でぶっ放してあげてください。
  

Posted by MS  at 00:37Comments(0)グレイス

2014年10月25日

2014.09.28 遅くなりました

「おい、〆切までにちゃんと入稿したまえ。同志よ。シベリアは寒かろう…」
そう、ベクトン編集長から言い捨てられ、早くも半月が過ぎた。
まだシベリアには行ってない。

やあ、久しぶり。グレイスだよ?元気だったかい?
遅くなってごめん。期待してた人もそうでない人も、取り敢えず謝っておくよ。

お詫びと言ってはなんだけど、秋にちなんだ写真を一枚…今年の新米
採れたての新米さ。召し上がれ。
取り敢えずゲームは9月28日に春風園で行ったものです。
特筆事項がないため、今から改めてメンバーの一部を紹介するよ。

ライス@アツシエル(上記写真)
僕らのリーダー、愛称、ライス。飯だから。
28年前、ヒトメボレの品種改良により産まれた人型兵器。
気づくと後ろにいたり、コソコソしている。
今年の新米になったら「松ぼっくりが襲ってきた」とか言っていた。
多分、このフィールドに渦巻くライスにやられたゲーマーの念。
必殺技は募集中。

BB

アイハラ・D・タクミコフ
Dの一族(ダイソン)
世界でただ一つ吸引力の変わらないD
ラーメンは飲み物を素で行く男。
いつも車出してくれるいい人。
ありがとうございます。

ヒラタ

ヒラタ・P・モスカ
P好き
笑顔で粛正前の装填を行うロシアっぽい人。
手先が器用で、妙な銃を買っては直す、撃つ、壊すを繰り返す永久機関。
なんか、ネットで話題になった人に似てるからヒラタ。
必殺技は…日曜朝8時30分参照。

取り敢えずよく見かける三人だよ。
フィールドで見かけたら生暖かい目で見て優しくぶっ放してあげてください。

人数は少ないながらも回数を回せていいゲームでした。
突然の企画にも関わらず参加してくださった方々に感謝します。
今後とも宜しくお願い申し上げます。





  
タグ :春風園


Posted by MS  at 00:21Comments(0)グレイス

2014年03月14日

2014.03.09 サムライトリガー2014

皆さんこんにちわ。婆裟羅者のグレイスです。
今日は皆さんに日本のSAMURAIについて少しお話しましょう・・・

SAMURAIとは、忠義の下、君主に仕えるものである。
かつてのSAMURAIは、髷を結い帯刀する姿で知られていたが、現在、そのイメージとかけ離れた姿での存在が確認された。
洋装を纏い、MEISIとKEIYAKUSHOを携え、一日八時間勤務をするRI-MANである。
そんなRI-MANの中でも世界中で恐れられているのがSHATIKUとよばれる闇の存在だ。

第二次世界大戦末期にはSHATIKUは既に存在しており、連合軍兵士の間では「ジャップはマジで死狂いのSHATIKUだらけだ。死にたくなければとっとと逃げろ。」とまで恐れられていた。また、ナバホのお守りがSHATIKU避けになると信じられていたが、彼等はブディズムの徒だったため効果は無かったという。

では本題に入ろう。今回は日本社蓄の会東日本平定特戦隊の訓練を取材することに成功した。



これは緊縛された状態から前述した名刺を使って抜け出す訓練だという。
ここで重要なのは、相手を懐柔する巧みなトーク力と、SHATIKUの手に入れた新たな刀、名刺の卓越した技量が鍵だという。
(余談だが、名刺の切れ味は半端ない)


決していやらしい事を考えているわけではない。
これは微笑みの訓練。ターゲット(客)を前にしたとき緊張で顔が強張ってしまったら商談は台無しだ。
真のSHATIKUにとって微笑みはターゲットを射殺す遠距離火力である。
(さらに余談だが、大陸飛来の有害物質そっくりな名前の韓流アイドルの微笑みが22口径、SHATIKUのそれは50口径を優に超す威力を持つ。)



ここで事件発生。この大柄な男、先ほどまで弁当をほおばっていたが、突然、銃を片手に激昂しだした。
「てめー!から揚げが小さいしライス普通盛りってなんなんだよ!俺がきたらドラゴンボール盛りが常識だろうよーーーー!」
「お、お客様、大変申し訳ありませんが当社ではそれが大盛りサイズなんですぅ。」

どうやらクレーマーらしい。
このRI-MAN、まだSHATIKUにはなりきれていないようだ。対応がてんでなっていない。


「どうやら施設内にクレーマーが出たらしい。あいつ等C4より危険だから刺激しないように気をつけろよ」
「新米がどうやらやられたらしい。クソ、ただのRI-MANではやはり無理だったか」
「畜生、俺たちは敵も取れないのか?クソッたれ!」
「安心しろ。エキスパートが向かっている。奴等はSHATIKUだ」

近隣部隊にも緊張がはしる。

↑エキスパートなSHATIKUの皆さん。

その後、SHATIKUの手により社会からクレーマーをまた一人排除することができたようだ。

SHATIKUとは栄光からかけ離れた闇の会社員。
気がつけば、皆さんの背後にもSHATIKUは潜み、常に爪を研いで敵を狙っているかもしれない。




え?ゲームレポート?

そんな商品仕入れた記憶が無いんだが?

発注ミスかも知れないので、後日改めて連絡させていただきます。  

Posted by MS  at 18:25Comments(1)グレイス

2013年11月19日

2013.11.17 11月MS定例ゲーム:冬季戦線開幕

グレイスの報告書
今冬、KGBのスパイ、モトヤスキー・オニャンコフが日本で大規模な暴動を画策しているとの情報を掴み、未然にその因子を摘み取るべく、今作戦を実行に移した。潜伏していると思われる203高地に精鋭部隊の派遣がされた。
敵の人員は48名、数では圧倒されるが我々には地の利がある。
作戦はAM1000に開始された。

敵の懐に入りこんだ。周囲の警戒を怠るな。
スナイパーが敵兵を排除するまで耐えるんだ。



スナイパーとは孤独の戦士。
戦場において唯一求めるのはスコープ越しのターゲットの命。
そこには栄光も名誉もなく、鈍い光と硝煙の元に赤い花が散華するばかりである。
強敵を前になす術もなく崩れる事もあるだろう。
だが、嘆いてはいけない。時に辛かろうと仲間は、そんな君を見捨てない。

見ろ。これが、人の絆の力だ!!


一人で倒せない敵なら、皆でフルボッコ…もとい、成敗すればいいのだ(笑)
戦闘において協力は必要不可欠。

そして、戦士には休息も大事な任務である。

精鋭部隊は超過労働によるメンバーのダウンや離反を未然に防ぐ為、ケアを怠らない。


また我々は人員の補給も適宜行わなくてはならない…万が一に備え、兵として生き残れるよう訓練するのも必要な備えである。

結果、今作戦においてモトヤスキー・オニャンコフを捕らえる事は出来なかったものの、精鋭たちの協調性親和性が高まったものと思われる。
そして、我々の戦いはこれからも続く…



天気もよく、他県のお客様イパーイで楽しいサバゲーでした。
終わり。  


Posted by MS  at 12:39Comments(2)グレイス


オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
MS
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE