詳しくはMS公式HP で!

2014年12月31日

2014.12.31 解体記録②

今年(恐らく)最後の記事がこんなんでいいのか?
らんちゅうです。

 ・欲しいか
       →はい
         いいえ

 ・必要か
         はい
       →いいえ

 ・欲しいか
       →はい
         いいえ

人間が何か買う時ってだいたいこんな感じだと思う。
結局買うなら、弄る時間があるときに買ってしまおう。
Hk417でも、SCAR-Hでも、SR-25でも無い

CYMA M14 EBR Mod.1 中古品
付属品:純正多弾マガジン、プロハンターG用スコープ、マウントリング、 無理やり固定されたバイポッド、QDグリップ

前進し切らないチャージングハンドル

明らかに寄っているアウターバレル

いやが上にも高まる期待。
早速ストリップ開始。
芸術的な反りを見せるハンドガード

日本刀へのリスペクトか何かだろうか?


ひ弱そうなストックの接合部

グリップはガスブロ用に近い形状


ストックの解体を始めた時からなんとなく気付いてはいたが、ネジが足りない。
(締めた痕はある)
これだから中古の中華銃は堪らない。

ストックから先に分解の形跡は無し。ちょっと寂しい。
メカボは配線の一部が省略されている他、
セレクター周辺がEBRのモーターハウジングに合わせてアレンジされている。
G&P製DMR用メカBOXとの比較

上がDMR、下がEBR。マルイ製はDMRより更に下向き

中華銃的心臓部 超力曳机

樹脂軸受は入っているだけマシと思うべきか?

今年最後の不安の種

代えの無いモーターハウジングにヒビ。
まだ一発も撃ってないのにカウントダウン始まってるし。


今回の分解で最大の難所となったストッパーレール。
凸が大きすぎて動く気配無し。
分解前


分解後

凸は1/3程の大きさになり、レールを変形させ、メカボを傷だらけにしてようやく外れる。
今まで考えたことも無かったが、メカボを閉じてからプレスしているのだろうか?



久々に見る緑グリス。洗浄中は手袋必須。
スプリングガイドは何故かVer.3用。

その他・メモ
アウターバレル外径 :15.2mm(マルイ・G&Pは15.0㎜)
インナーバレル :440mm 真鍮
シリンダー     :M14専用フル 真鍮
シリンダーヘッド  :Oリング付近エアリークあり
タペットプレート  :ノズル取り付けが緩い
軸受        :6㎜鉄系 やや緩い
ベベルギア     :ラッチ部4枚


ネジを補充し、仮組み。


最初の写真と違う?気のせいだろ。
今年の初めにも似たような記事を見た?気のせいだろ。


M14が6丁見える?気のせいじゃないだろ。


ついでになりますが、
12月28日(日)に、宮城県黒川郡大郷町にある
バンブージャングル仙台に行きました。
MSからは4+1.5+1人が参戦しました。
当日は天気も良く、風も無いサバゲ日和の一日でした。
多少のぬかるみはMSにはご褒美みたいなものだと思います。
その内また遊びに行きます。  
タグ :M14整備


Posted by MS  at 22:24Comments(0)らんちゅう

2014年12月13日

2014.12.07 MS定例ゲーム 後編

どうもベクトンです∠(°ゝ°)

せっかく長文でがんばったのにいきなり広告が出て消そうとしたら一緒に消しちゃいましたil||li(つд-。)il||li
なので簡単に・・・・

久しぶりにストロンガーさんの300定例ゲームに参加してきましたヾ( ゚∀゚)ノ゙


寒かったですが、とても面白いゲームができました(。≧ω≦。)ノ


先月、203高地に来て頂いたRed Sun Defence Inc.さんにも偶然お会いしました∩(≧∇≦)∩ しかも同じチームで共闘させていただきました 
心強い(`・ω・´)



また、よろしくお願いします。



あ、あと203高地は冬季閉鎖に入りました。
次は来年春までお待ちください。(_ _)
その間、MSは遠征主体となりますので
お誘いがあればどこでもいきます!
どこかの定例におじゃまさせてください(*'∀^)ハ(^ω^*)
お待ちしてます(●´∀`)ノ  


Posted by MS  at 01:02Comments(0)ベクトン

2014年12月09日

2014.12.07 MS定例ゲーム 前編

トンネルを抜けなくても雪国でした。

2回連続でこんにちわ、アイハラです。

雪が降る前にと、
12月7日がMS定例の予定だったのですが、
12月6日に、福島市内でも雪が降りました。

まー、12月ですから降っても不思議は無いのですが、
前日に降るとは何とも。


市内で、これなら203高地はどうなってるのか、ふと気になり。

ちょっとフィールド見てくると、登ってみました


フィールドに着いてみると、案の定


地面は、まだ凍結してませんでしたが、
外気温は、すでにマイナス


いい感じに積もってます。




降り続ける雪
下がる気温

どうなる、定例ゲーム  

後編につづく






  


Posted by MS  at 20:23Comments(0)アイハラ


オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
< 2014年12>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
MS
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE