詳しくはMS公式HP で!

2015年08月14日

2015.08.09 MS定例ゲーム

こんにちは、雨男のらんちゅうです。
3ヶ月ぶりにゲームに出てきて、当日のみ雨が降る辺りおそらく本物です。

前述の通り、朝から霧雨、昼頃には小雨と悪化する天候。

雨の中、勢力を拡大する菌(きのこ)類。



カラカサタケ(Macrolepiota procera)





群生するエリンギ(Pleurotus eryngii)





ブナシメジ(Hypsizygus marmoreus)



しかし、昼過ぎ。
菌類に飲み込まれつつある203高地に、晴れ男アイハラが現れ、
天気は一転晴れへ。

晴天の中、午後のゲームはつつがなく進行し、傷病者0で無事に終了。
かくして203高地の平和は保たれたのだった。


《 注意 》

カ、ブユ、アブの襲撃が多発しております。各自駆除して下さい。
203高地のきのこは諸事情により食べられません。取らないで下さい。
  

Posted by MS  at 17:57Comments(0)らんちゅう

2015年08月07日

2015.08.02 桂島 鬼ヶ浜視察一行 身辺警護任務

皆さんバテてませんかぁ!?
どーも!「まい(=米!?)」と呼ばれても反応できる様になりつつあるRiceです。

今回は宮城県の松島湾にある、桂島の鬼が浜へ
視察へ向かわれるというH閣下とK副参謀の身辺警護任務である。

警護対象者はV.I.Pの為、フィルタを掛けての掲載とする。
皆さんイマジネーションをフル活用し、記憶にだけ留めて欲しい

お忍びでの視察につき
警護にあたる隊員も周囲に溶け込むリゾート装備で臨んだ。
また、離島への渡航には銃刀類の携行はできない為、現地調達で凌ぐ事が要求されていた。

準備をしていると、現地諜報員OOBより以下の連絡が入った、
『今回は極秘の任務ではありますが、情報が漏れている可能性もあります

国定公園内ではありますが、要人警護として特別に武器の使用が許可されました。

一般の観光客も多いリゾート地、それも国定公園内
殺傷能力の低い放水機に限り、持ち込みと非常時の使用が認められました。

可能な限り、小型放水機を携行し万全の体制で任務の遂行をおねがいします。』
との事。

MSから唯一の参加となった私も抜かりなく準備をし、
任務に挑んだ!

以下は、その任務の一部始終の記録である。
この場に記録する事で、その隊員の健闘と勇姿を讃えたい。



















灼熱の拷問によって肩を焼かれ、皮膚がタダれてしまい、
今も後遺症に苦しむ隊員もいるとの事だが、
その甲斐もあって、今回の視察により、2週間後の上陸作戦の準備は万全に整った様だ。

最後に、負傷した隊員の早期回復と任務への復帰を祈り、
今回のレポートの締めくくりとする。  

Posted by MS  at 06:13Comments(0)Rice


オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
< 2015年08>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
MS
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE